ビーファットの通販

最安値のビーファットを通販で購入できる販売店を探しています

ビーファットを通販する際の健康リスク

「ビーファット」は、インドの製薬会社Intas Pharmaceuticals社により製造されている、肥満の改善に有効とされるゼニカルのジェネリック医薬品です。

先発医薬品であるゼニカルの有効成分含有量が120mgである一方、ビーファットは60mgとなっているので、欧米人より小柄な日本人でも薬が効き過ぎてしまう心配が無い点が特徴です。価格は1錠につき140円程度となっています。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのビーファットを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、ビーファットの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”ビーファット”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


ビーファットの作用機序と効果・副作用

ビーファットの主成分である「オルリスタット」には、体内における脂肪の吸収を抑制することにより、ダイエット効果をもたらす作用があります。胃腸の中に存在する脂肪分解酵素「リパ-ゼ」の働きを長時間に渡って抑えることで、食事に含まれている油分や脂肪が分解され腸に吸収されるのを防ぐため、体内に蓄積すること無く体外へと排出されるのです。なお、あくまでもそうして排出されるのは、新たに摂取された油分や脂肪のみであるため、既に体内に蓄積した体脂肪は運動により燃焼させるしかありません。ビーファットの副作用としては「下痢・腹痛」などが挙げられますが、ほとんどの場合は軽微で済みます。ただし、脂質と共に排出されてしまうビタミンA・D・E・Kが不足する危険性があるため、服用中は適宜サプリメントで補うことが推奨されています。