トリキュラーの通販

最安値のトリキュラーを通販で購入できる販売店を探しています

トリキュラーEDを通販する際の健康リスク

避妊に有効な低用量ピルである「トリキュラー」は、日本国内でもポピュラーなピルの1つで、ドイツの製薬会社「バイエル社」により販売されています。

ピルの副作用の症状としてよくある「不正出血」の症状が出にくい点がトリキュラーの特徴です。ピルを服用しているのに中途半端に生理のような状態が続くという面倒な事態を避けることができます。価格は1周期(21日分)が1,200円程度で個人輸入代行サイトより入手が可能です。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのトリキュラーを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、トリキュラーの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”トリキュラー”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


トリキュラーEDの作用機序と効果・副作用

トリキュラーにはマーベロンと同じく黄体ホルモンと卵胞ホルモンが配合されているため、服用することにより、性腺刺激ホルモンの分泌が抑制されることで排卵が妨げられると共に、子宮内膜の性質が受精卵の着床を防げるよう変えられるため、妊娠を防ぐことができます。また、トリキュラーの服用者によく表れる副作用としては、主に「頭痛・吐き気」がよく表れるようです。しかし、これらの症状は体内のホルモンバランスが妊娠時に近くなるせいで起こるものであり、服用を続ける内に軽快する場合がほとんどのようなので、日常生活に支障が出そうな程症状が重くなければ数シート分服用を続け様子を見てみて下さい。ただし、ピルとの相性は本当に個人差が激しいため、辛い副作用が長く続く場合は無理に我慢せずに、医師に相談するなどして別の種類のものを試してみるのも、ピルの種類を変えることで副作用が改善される場合も多々あるため、効果的と言えます。