ルリッドの通販

最安値のルリッドを通販で購入できる販売店を探しています

ルリッドを通販する際の健康リスク

「ルリッド」は、性感染症である「淋病」「性器クラミジア感染症」などの治療に用いられるマクロライド系の抗生物質です。

副作用及びアレルギー症状を起こす危険性も少なく、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質にアレルギーのある人でも使用できる点がルリッドの特徴です。価格は1錠あたり300円程度となっています。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのルリッドを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、ルリッドの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”ルリッド”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


ルリッドの作用機序と効果・副作用

ルリッドの主成分である「ロキシスロマイシン」には、外部から体内に侵入した菌を殺す作用があります。ルリッドを服用することで、「淋病」の場合なら「淋菌」を、「性器クラミジア感染症」の場合なら「トラコマチス菌」を体内から駆逐することができます。ルリッドは副作用が起こることは少ない方ですが、場合によっては「吐き気・胃痛・下痢」などの胃腸症状が表れます。ただし、これらの症状は、ルリッドの抗菌作用が腸内細菌のバランスを一時的に乱しているせいで起こるもので、ほとんどの場合は重度に至ることはありません。稀に大腸炎を発症する危険性はあるため、服用が長期に渡る場合はその点において注意が必要となります。