プロペシアの通販

最安値のプロペシアを通販で購入できる販売店を探しています

プロペシアを通販する際の健康リスク

AGA(男性型脱毛症)を治療してくれる「プロペシア」は、元々は前立腺肥大症の治療薬として用いられていました。その後、AGAの原因となる男性ホルモンを直接抑制する効果が発見され、現在では世界60ヶ国以上で販売されています。

日本でも既に安全規制当局の厳格なテストを乗り越え認可されているため、服用に際して高い安全性が保証されているのが最大の特徴です。価格は1錠につき200円程度で個人輸入代行サイトより通販が可能です。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのプロペシアを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、プロペシアの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”プロペシア”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


プロペシアの作用機序と効果・副作用

プロペシアは毛根の細胞分裂を止めさせ髪の成長を阻害することで、男性型脱毛症を発症させている男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」を直接抑制します。これにより、髪の抜ける原因を抑えることになるため、AGA(男性型脱毛症)による薄毛の症状を食い止めることができます。DHTが抑制されることにより、再び毛根が細胞分裂を行うため発毛が促進されるのです。一部では、「プロペシアは飲む育毛剤」などと言われていますが、実際は髪を育てるのではなく、脱毛の原因物質を抑制することで通常のヘアサイクルに戻す薬なのです。また、副作用については、主に「胃の不快感・性欲減退・性機能障害・頻尿・頭痛・腹痛・下痢」が挙げられますが、内服者の大半には何も現れず、現れたとしても程度は至って軽度な場合がほとんどとの報告があります。