マーシロンの通販

最安値のマーシロンを通販で購入できる販売店を探しています

マーシロンを通販する際の健康リスク

「マーシロン」は、卵巣から卵子が放出されないよう促し、受精を妨げることで妊娠を防ぐ避妊ピルです。

1周期に服用する錠剤に含まれている黄体ホルモンと卵胞ホルモンの量が全て同じで、飲み間違える危険性も無いことから、初心者でも簡単に扱える点がマーシロンの最大の特徴として挙げられます。価格は1錠あたりの50円程度となっています。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのマーシロンを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、マーシロンの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”マーシロン”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


マーシロンの作用機序と効果・副作用

マーシロンには、排卵を促す「黄体ホルモン」が配合されています。通常、この女性ホルモンの分泌は、脳下垂体が「性腺刺激ホルモン」を分泌することで生成されます。マーシロンを服用することで、体内に常に一定量の「黄体ホルモン」が存在する場合は、脳下垂体はその分泌を抑えてくれます。卵巣が排卵しないよう促されることで、精子が体内に侵入してきても受精できないため妊娠が避けられるのです。また、万一受精してしまっても、配合されるもう1つの女性ホルモンである「卵胞ホルモン」の働きにより、受精卵が着床しにくいよう子宮内膜の環境が整えられています。従って、望まず妊娠してしまう心配はまずありません。マーシロンの副作用としては、「不正出血・胸の張り・吐き気」などが挙げられますが、これは服用によるホルモン環境の変化が原因なため、特別な心配は必要ありません。