ルミガンの通販

最安値のルミガンを通販で購入できる販売店を探しています

ルミガンを通販する際の健康リスク

睫毛貧毛症の治療に有効な「ルミガン」は元来緑内障治療薬として用いられていましたが、後に睫毛の育毛効果が発見されたため、睫毛貧毛症の治療目的として用いられるようになった医薬品です。

個人輸入代行サイトを利用すれば1ボトル2,500円程度で購入することができ、価格の安さも特徴の1つです。同じ病気の治療薬であるラティースのように、始めから美容目的で開発されたものでないため、その分お手頃価格となっています。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのルミガンを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、ルミガンの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”ルミガン”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


ルミガンの作用機序と効果・副作用

ルミガンの主成分であるビマトプロストには、毛穴から体内に浸透し、毛の生成過程でも重要な役割を持つ、毛穴の下に存在する毛包を刺激することで、毛の成長を促進すると共にメラニン色素の生成を活性化させる効果があります。そのため、睫毛の付け根に塗布することで、睫毛が長く育つだけでなく、毛の色が濃くなることで見た目のボリューム感をアップすることが可能なのです。ルミガンの副作用としては主に、「目のかゆみ・充血」などが挙げられますが、実際の体験談によると、これらの症状は睫毛の生え際に塗布すべきルミガンを、誤って目薬のように点眼したり(ルミガンは緑内障治療の場合なら点眼するため、間違ってしまう人は実際結構いるそうです)、塗布する量が多すぎて目に入ってしまったりなどで起こる場合がほとんどのようなので、正しい用量を塗布してさえいれば何の心配もいりません。また、ビマトプロストは睫毛だけでなく産毛の成長も促進するため、他の部位に付着した場合は、その部分だけ産毛が濃くなる危険性もあるため、直ちに拭き取るようにして下さい。