ケトコナゾールの通販

最安値のケトコナゾールを通販で購入できる販売店を探しています

ケトコナゾールを通販する際の健康リスク

性器カンジタ症を治療してくれる「ケトコナゾール」は、香港の製薬会社「クリストファーマ社」により販売されています。

患部に直接塗布するため副作用の心配が少ないだけでなく、体内への浸透が早く早期の回復が期待できるのが特徴です。価格は15g1,600円程度で販売されており、個人輸入代行サイトを利用することで簡単に購入することができます。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのケトコナゾールを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、ケトコナゾールの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”ケトコナゾール”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


ケトコナゾールの作用機序と効果・副作用

カンジタ菌は、性交渉により感染することもありますが、元々体内に常に存在している菌でもあり、通常は免疫により過度の増殖が防がれています。しかし、体調を崩すなどで免疫力が落ちると、カンジタ菌は繁殖し、性器カンジタ症を発症してしまう自己感染に繋がります。そうして様々な症状を引き起こすカンジタ菌に対し、ケトコナゾールの主成分であるケトコナゾールは、その細胞膜を壊すことで、菌を殺す働きを持ちます。そのため、カンジタ菌の増殖を防ぐと共に症状を改善することができるのです。ケトコナゾールの副作用は主に、「発赤・紅斑・かゆみ・かぶれ・刺激感」などが挙げられますが、大抵塗布時の軽い刺激感以外は何も起こらない場合がほとんどのようであるため心配は要りません。しかし、万一上記のような症状が現れた場合は、性器というただでさえデリケートな部分に負担を掛けないためにも、直ちに使用を中止し、一度皮膚科で診察を受けて下さい。