エストロモンの通販

最安値のエストロモンを通販で購入できる販売店を探しています

エストロモンを通販する際の健康リスク

更年期障害からくる不快な症状を改善してくれる「エストロモン」は、アメリカの製薬会社「ファイザー社」により販売されているプレマリンのジェネリック医療品です。

1錠あたりの価格が、プレマリンの10分の1以下である20円程度という安さながらも、プレマリン同様の効果を期待できるのがエストロモンの特徴です。購入にあたっては、個人輸入代行サイトを利用すれば簡単に入手することができます。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのエストロモンを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、エストロモンの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”エストロモン”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


エストロモンの作用機序と効果・副作用

エストロモンの主な役割は、プレマリンと同じく不足した分の卵胞ホルモンを補うことであるため、服用することにより、卵巣の機能低下のせいで卵胞ホルモンの分泌が不足し卵胞ホルモンの分泌を促す卵胞刺激ホルモンとのバランスが崩れることで起きる更年期障害による様々な不快な症状を改善することが可能なのです。ただし、稀に血栓症を発症する危険性もあるため、「手足の痺れ・息切れ」などの症状が現れた場合は、直ちに服用を中止して下さい。また、エストロモンの副作用としてよく表れるものには主に、「吐き気・食欲不振・乳房の張りや痛み」などが挙げられますが、これは身体が慣れるにつれて徐々に軽快する場合が多く、目立った副作用が無いと感じる人も多々いるようなので、あまり心配する必要はありません。ただし、あまりにも副作用の症状が辛い場合は、1錠を更に分割して少量から始めたり、服用するタイミングを就寝前に変えたりしてみて下さい。