ダイアンの通販

最安値のダイアンを通販で購入できる販売店を探しています

ダイアンを通販する際の健康リスク

避妊に有効な「ダイアン」は、ドイツの製薬会社「シエーリング社」により販売されている低用量ピルです。

常用して排卵を止める働きだけでなくアフターピルとしての働きもある点が、ダイアンの特徴です。つまり、1種類で2通りの活用方法が存在するため、大変便利かつ経済的と言えます。価格は1周期(21日)分が1,400円程度となっており、個人輸入代行サイトより通販することができます。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのダイアンを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、ダイアンの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”ダイアン”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


ダイアンの作用機序と効果・副作用

ダイアンに含まれているサイプロトロン酢酸塩には、精子から生成される男性ホルモン「アンドロゲン」の影響を抑制する効果があります。これにより、体内のホルモン状態が妊娠時と限りなく近くなることで脳は身体が妊娠状態であると錯覚するため、ダイアンの服用中は排卵が起こらず体内に精子が入り込んでも妊娠が回避されるのです。それに加え、ダイアンには子宮の粘膜の性質を変化させ精子を癒着しにくくする効果もあるため、更に妊娠回避率のアップが期待されます。また、ダイアンの副作用としては主に「胸焼け・吐き気」などが起こるようですが、これらの症状は体内のホルモン環境の変化により起こるものであり、それに身体が慣れれば徐々に軽快する場合がほとんどのようであるためそこまで心配する必要は無く、そもそも副作用を感じない服用者も多数いるとのことです。しかし、稀に副作用として血栓症が発症する危険性もあるため、服用している間は定期的に採血検査(病院で簡単に受けることができます)を受けるのが理想です。