クラリチンの通販

最安値のクラリチンを通販で購入できる販売店を探しています

クラリチンを通販する際の健康リスク

花粉症の症状を改善してくれる「クラリチン」は、アメリカの製薬会社「シェリング・プラウ社」により販売されている抗アレルギー製剤です。

通常の抗アレルギー製剤は、高確率で「眠気」の副作用が表れますが、クラリチンはその心配がほとんど無い点が特徴です。価格は1錠あたり85円程度で個人輸入代行サイトより通販できるため、簡単に入手することができます。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのクラリチンを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、クラリチンの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”クラリチン”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


クラリチンの作用機序と効果・副作用

花粉症とは、植物の花粉が鼻や目などの粘膜に接触することにより、花粉症4大症状と言われる「くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆみ」が引き起こされるアレルギー疾患です。花粉症のアレルギー症状の発現の主な原因には、ヒスタミン受容体というタンパク質が、過剰に分泌されたヒスタミンと結合してしまうことが挙げられます。そうして花粉症の原因となるヒスタミン受容体に対し、クラリチンはその働きを阻害する効果を持っているため、ヒスタミン受容体とヒスタミンの結合を防ぐことで花粉症のアレルギー症状を改善することが可能なのです。また、クラリチンの副作用としては主に、「倦怠感・吐き気・腹痛・肝機能障害・口の渇き・頭痛」などが挙げられるそうですが、色々な人の体験談を見ると、副作用を一切感じないという場合がほとんどのようなので、心配する必要はありません。ただし、クラリチンは服用後十分な効果が発現するまで数日かかる場合もあるため、花粉が飛散する前に服用を開始する必要があります。