バナンの通販

最安値のバナンを通販で購入できる販売店を探しています

バナンを通販する際の健康リスク

「バナン」は、性感染症の1つである梅毒の治療に用いられるセフェム系抗生物質です。

バナンの特徴としては、服用に伴うアレルギー症状の起きる危険性が低い点が挙げられます。同じく梅毒の治療に使われるペニシリン系抗生物質にアレルギー症状が生じてしまう人でも、バナンであれば使用することができるのです。価格は300錠あたり3,000円程度となっています。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのバナンを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、バナンの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”バナン”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


バナンの作用機序と効果・副作用

バナンの主成分である「セフポドキシム」には、体内の細菌を殺す作用があります。そのため、性行為などの接触を通して体内に侵入し、陰部・口唇部・口腔内に吹き出物、リンパ節に腫れなどを引き起こす細菌「梅毒トレポネーマ」を駆逐することで、それら症状を改善することができるのです。また、主な副作用としては「下痢・発疹」などが挙げられ、特に前者の下痢の症状は多かれ少なかれ生じる場合が多いと言われています。しかし、これはバナンの持つ抗菌作用により、腸内細菌のバランスが乱れることで起こる症状なため、それほど神経質に心配する必要はありません。ただし、発疹であっても重度の蕁麻疹の際は、アナフィラキシー・ショックの可能性もあるため、直ちに服用を中止し医師の診察を受けることが強く望まれます。