アボダートの通販

最安値のアボダートを通販で購入できる販売店を探しています

アボダートを通販する際の健康リスク

AGA(男性型脱毛症)を改善してくれる「アボダート」は、イギリスの製薬会社「グラクソ・スミスクライン社」より販売されており、他の医薬品よりも高い育毛効果を期待できるのが特徴です。

アボダートはAGAの原因となる男性ホルモンを生成する2種類の体内酵素をどちらも抑制できる、その分大きな改善効果がもたらされるのです。また、1か月分(90錠)は17,000円程度で販売されており、個人輸入代行サイトより通販が可能です。

さて、まったく同じ有効成分が含有しており、まったく同じ効果・効能が得られるなら、少しでも安くこのアボダートを購入して治療を継続していきたいと思うのが人情でしょう。

しかしながら、医薬品は家電製品と異なり、価格比較サイトで1円でも安く購入できる販売店を探すというわけにはいきません。『安いから!』で飛びついてしまうと、悪質な業者が販売している偽物や粗悪な薬を掴まされ取り返しのつかない健康被害を受けてしまう可能性もあるからです。

当サイトでは、『健康被害は避けたい、でも治療を諦めたくない!費用も抑えたい』という方のために、筆者自身が実際に利用したことのあり安心して購入できる通販ショップにて、アボダートの販売価格を比較させていただいております。

◎ 以下の検索窓にて、”アボダート”と入力後、[検索]ボタンをクリックするかキーボードの[Entr]を押してください。


アボダートの作用機序と効果・副作用

AGA(男性型脱毛症)の原因とされる「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンは、Ⅰ型とⅡ型の2種類がある「5αリダクターゼ」という体内酵素によって、別の男性ホルモンである「テストステロン」が、活性型の男性ホルモンに変換されたものです。この2種類の5αリダクターゼ酵素に対し、アボダートの主成分であるデュタステリドには、その双方の働きを妨害する効果があり、それによりDHT(ジヒドロテストステロン)の生成が抑制されるため、AGA(男性型脱毛症)の症状が改善されるのです。ただしアボダートの場合も、新しい髪に古い髪が押し出されるせいで抜け毛が増える初期脱毛が高確率で起こります。また、副作用においては、主に「勃起不全・性欲減退」などの男性機能の低下が挙げられますが、体験談を見てもそうした症状を実際に感じた人は見られず、また、副作用の発生率は服用者全体の5%以下というデータも出ており、発症したとしても症状の程度自体は軽い場合がほとんどとされているため、副作用についてはあまり心配要りません。